line
会社概要
コーポレートポリシー
1・強く、優しく  良い仕事をするためには健康であるべきです。心と体が別ではなく連動する必要があります。
健康であれば心も体も強く、人にも優しくなれます。健康な人間を作るには、常に自分の健康管理に徹底していく必要があります。

2・謙虚
すべての基本。謙虚さがなく自我を出しすぎると我をも見失います。人や企業、物に対して、常に謙虚さを以って接する。

3・社会貢献を胸に
常に社会貢献を胸に、何のためにやるのか、誰のためにやるのかを考えて仕事をする。
チーフスタッフプロフィール
齋藤 崇臣 (さいとう たかおみ)【資格】国家資格理学療法士
齋藤 崇臣 (さいとう たかおみ) 杉並病院リハビリテーション科では主に脳血管障害による片麻痺、骨折、難病、呼吸器疾患、心疾患、脊髄損傷、精神疾患の患者のリハビリテーションを経験。
その後、在宅医療である訪問看護ステーション・シーエルポート世田谷(大和ライフネクスト株式会社)に所属。
リハビリ部の主任を歴任、シーエルポート杉並の立ち上げに携わる。脳血管障害後遺症、 パーキンソン病や筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの難病、小児疾患、精神疾患の患者を対象に、地域密着したリハビリテーションを提供してきた。
スポーツリハビリの活動は、新極真会空手世界チャンピオンである塚本徳臣選手のボディコンディショニングを担当する。
   
齋藤 崇臣 (さいとう たかおみ)【資格】国家資格理学療法士
齋藤 崇臣 (さいとう たかおみ) 大学病院で心臓外科・循環器看護を経て、千葉県鴨川市にある亀田総合病院で主に、心疾患・脳血管障害・神経難病・呼吸器疾患病棟の看護師長として、急性期から慢性期、ターミナルケアを経験。その後、同法人内に独自の看護機能をもつ看護外来を立ち上げ、慢性疾患や障害を持った患者様の療養指導・相談業務に携わる。その中でも看護師が行う「禁煙支援外来」は、現在の禁煙診療体系への先駆けとなった。
現在は在宅医療12年の経験を生かし、都内の訪問介護ステーションで、管理者として事業の立ち上げから携わり、リハビリテーションと看護の融合効果を実感しながら、訪問看護・健康教育に関わっている。
コーポレートプロフィール
会社名   :  合同会社ファインハイト
代表者   :  齋藤崇臣
所在地   :  〒152-0012 東京都目黒区洗足2-28-5 1F
TEL/FAX :  03-5498-5156
E-MAIL  :  info@feinheit.jp
設立日   :  平成24年2月16日
従業員   :  8名(内技術スタッフ5名)